facilitation

story
ワークショップのファシリテーション。テーマは、SDGs(持続可能な開発目標)といったサスティナビリティに関わるものから、収束的ファシリテーション(Convergent Facilitation)、対立の調停など。

interivew

flowers
インタビューして、そこに出現した言葉や物語を文章にする仕事をしています。
(誰もが知っている有名なひとから、最近ちょっと話題の人
挑戦している人や、なかなかうまくいかないなあと少し悶々しているひとまで。
本やマガジンで公開されるためのものから、その方だけの心の整理のためのものまで、さまざま)

インタビューというと、注目されている人、成功者にするもの、という印象が強いかもしれないけれど
インタビューの必要性も、そこに描き出された世界の活用法も、
もっともっと多様で、多彩であった方が、絶対にいい!と私は思う。
そこに流れる時間は、決して消費じゃない。
“やりとり”から生み出された、とても尊く大切なもの。

そんな理由から、インタビューのお仕事は、どなたからも受け付けています。
(現在、個人の方からのご依頼については、紹介制にしています。
就職・転職や起業・結婚や引越し・幕引きや人生の振り返りなど、
心を整理したいという方にお声がけいただくことが多いです)

 

aura soma

aura soma bottles

色彩心理・数秘・チャクラ・鉱物・ハーブなどを含むエネルギーボトルを活用するセッションです。
4本のボトルを直感で選ぶことで、自分の本質、才能やチャレンジ、現在、未来といった、自分自身の中に眠る可能性を拓いていきます。
ボトルを選ぶのも、ストーリーを読み解くのも、クライアント自身。
セッションを通じて、クライアントが自分の可能性を新鮮な気持ちで迎え入れ、心地よく気持ちを整理していくのを、
カウンセラーが、そっとサポートしてゆきます。
自分の感受性や直感的知性とつながり、清々しい選択を受け入れたい方に。
人生の旅をサポートするワークです。
旅するオーラソーマ

【5/26 鎌倉】共感カフェ@ソンベカフェ


こころを道しるべに、自分が大切にしたいものを感じとり、その感覚を分かち合う空間。 -共感カフェ @ソンベカフェ- を開催します。

今回のテーマは、「受け取ること、差し出すこと -ニーズと共感からお金のやりとりを考える-」

関係性の紡ぎ方において、重要な役割を果たす”お金”のやりとり。そこに、どのような感情がおこり、ニーズが潜んでいるのか。それは”豊かさ”や”働き方”を見つめ直すヒントにもつながります。この共感カフェでは、NVC(非暴力コミュニケーション)のニーズカードを使ったワークで、この”問い”を探求していきます。

会場は、鎌倉駅から歩いてすぐのあたたかな空間「ソンべカフェ」です。

参加希望の方は、facebookのイベントページ から「参加」ボタン&メッセージ(orコメント)でお知らせいただくか、trial[at]yukikazet.com あてにご連絡ください。

日時:5月26日(金)19:00-21:00 
場所:ソンベカフェ(鎌倉駅西口から徒歩3分
定員:20人
参加料金:1,000-3,000円のスライディング・スケール
(当日お支払いください)
*上記参加料金のほかに、ワンオーダーをお願いします。

ファシリテーター:
Makiko Imai (こまき)

【満席御礼】共感的コミュニケーション 朝のオンライン勉強会 2017年5月-7月期

この勉強会では、NVC創始者マーシャル・ローゼンバーグ氏の著作「NVC-人と人との関係にいのちを吹き込む法」をテキストに、参加者同士で学びを深め合っていきます。

毎週1回、約3ヶ月間、学び合いの場を持つことで、日々の生活にNVCの意図と学びを体感的にもたらしてゆくことをめざします。


<テキスト> *各自ご用意ください。
・「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」
http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail/31810/
http://ow.ly/1ZeS305FyH3

<開催日時>
・4月29日(土)20:00-21:30
キックオフ&第1章「心の底から与える」
・5月3日からの毎週水曜日朝7:00-8:30
(キックオフを含み合計13回)
*5/3に都合が悪い方が多い場合は調整します。
その後の日程(5/10,17,24,31,6/7,14,28,5,12,19,26&29)

<参加方法>
・zoomという無料アプリを使います。

<人数>
・10人

<参加費用>  (全13回分)*第1期トライアル料金です
・10,000円

<コースについて>
・このコースは、2016年11月-2017年3月に開催したオンライン勉強会( https://www.facebook.com/groups/1272963009434881/ )の学びをもとに発展させたコースです。
・NVC初心者も経験者も交えた「学び合いの場」です。学びそのものを通じて、”お互いのニーズを満たし合う”感覚を感じとることのできる”安心と勇気の育つ場”をつくっていくことをめざしています。
・学びのシェアや深め合うために、参加者向けに、非公開のグループをつくります。

<お申し込み方法>
・以下よりご登録ください
https://goo.gl/forms/7wghGjdma9sn2F0X2

<ファシリテータ>
Makiko Imai(komaki)
NVC学びの記録
– NVCダンスフロア
– NVCメディエーション・フライトシュミレーター
– ジム&ジョリ マンスキー ワークショップ@鎌倉
「NVCメディエーション/紛争解決の9つのスキル」
(オーガナイザー、通訳)
– サラ・ペイトン 「脳科学とNVC」
– ルイーズ・ロマン「教育とNVC」(オーガナイザー)
共感カフェ(渋谷 パン・オスリールにて毎月11日開催)
– NY NVC Compassion Course (オンライン)
– Authentic Leadership Basic, Adavance(CCC)
– Resonance Leadership (CCC)
– Bay NVC Leadership Program 2017

【満席御礼】【5/11 渋谷】共感カフェ -支え合うこと-

こころを道しるべに、自分が大切にしたいものを感じとり、その感覚を分かち合う空間。
-共感カフェ- を開催します。

今回のテーマは、「支え合うこと」。
日々の生活のなかでの「支え合い」。あるいは災害などの非常時や、困窮した状況にある人たちに対して使われる「支援」という言葉。前回扱った「お金」というテーマにも関係があるかもしれません…。そこに広がる風景や関係性の中には、どのような感情や、ニーズが潜んでいるのでしょうか。この共感カフェでは、NVC(非暴力コミュニケーション)のニーズカードを使ったワークで、この”問い”を探求していきます。

会場は、渋谷駅と表参道駅のちょうど真ん中あたりにある、森の酵母をつかった小さくてかわいいパン屋さん「パン・オ・スリール」。都心にありながら、家庭的でとてもあたたかな空間です。

参加希望の方は、facebookイベントページの「参加」ボタン/メッセージ(orコメント)
でお知らせいただくか、
trial[at]yukikazet.com あてにご連絡ください。

日時:5月11日(木)18:00-20:00 
場所:パンオスリール(最寄りは渋谷駅です)
http://pain-au-sourire.jp/?page_id=263
定員:10人

*NVCに触れたことのない方が気軽に参加できる場づくりを大切にしています。こういった場に馴染みのない方も是非気軽にご参加ください。

参加料金:1,000-3,000円のスライディング・スケール
(当日現金でお支払いください)
*上記参加料金のほかに飲み物とパンの料金がかかります

第1回目の共感カフェのレポートはこちらを
http://pain-au-sourire.jp/?p=5766
第2回の共感カフェのレポートはこちらをご覧ください。
http://pain-au-sourire.jp/?p=6243

ファシリテーター: Makiko Imai

aura soma session

セッションの様子をお伝えします。
session_room

115本のボトルから、直観に従い、4本を選びます。

Preset Style = 色咲く Format = 中 Format Margin = 無 Format Border = ストレート Drawing = FOO Drawing Weight = ヘビー Drawing Detail = 中 Paint = ニュートラル Paint Lightness = 普通 Paint Intensity = FOO Water = FOO Water Edges = ぼかし Water Bleed = 平均 Brush = FOO Brush Focus = FOO Brush Spacing = FOO Paper = FOO Paper Texture = 中 Paper Shading = 明るい

並べてみます。
bottle_selection

色鉛筆で色を塗ることも、リラックスにつながります。
coloring

あなたの選んだボトルは、あなた自身を表します。
本質、才能、現在、未来…。
深く、感じて、読みとってゆきます。
4bottles

ポマンダーやクイントエッセンスを使った瞑想も…。
products

セッションでは、お茶とお菓子をご用意しています。
tea_and_cake

自分自身とゆっくり向き合う、リラックスしたひとときをお過ごしください。water_front
セッションルームは、鎌倉市長谷駅を降りて、
由比ヶ浜海岸沿いにあります。
長谷の美しい自然も、是非お楽しみください。
参考:長谷エリア

予約制  
お一人様
60分 10,000円

90分15,000円 (こちらをお勧めしています)
*2016年11月20日より料金改定いたしました。
*ペアご希望の場合は90分より承ります。

ご予約は trial[at]yukikazet.com まで。

hase-area

海と山に囲まれた、長谷のまち。
mountrain_and_sea

鎌倉最古の神社、甘縄神明宮。
amanawajinja

観音様の慈愛に満ちた、長谷寺。
hasedera
海を見渡す成就院。
jojuin
踏切を越えてお参りする、御霊神社。
goryojinja

そして、時の移ろいとともに
さまざまな色彩の広がる、由比ヶ浜の海。
daytime_seaside

daytime_seaside2

mirror-like-sea

evening_seaside  

おまけに、密かな名物。長谷駅の「長谷液」」」。
どんなメッセージに、出会えることでしょう。
hase_eki     

salon open

yukikazetsalon02162211

2016年2月11日(祝)。
由比ヶ浜海岸沿いにオーラソーマのサロンをオープンしました。

自然の光のやわらかな春の日。オープン記念のグループセッションに集まってくださったのは、自然農をしていたり、自然を使ったエッセンスのことを勉強していたり、自然体験のNGOにも取り組みながらイラストライターをしている方など、みなさん、自然が好きな陽だまりのように温かな方々。

それぞれの選んだ4本ボトルを通じて、オーラソーマのメッセージを読み解いていく時間。同じボトルを選ぶ人がいたり、選ばなかったけれど実は心惹かれていたボトルが同じだったり…と、どこか似たところを持っているところもあり、それを楽しんだり。
最後には、参加者同士が直感で、「この人をイメージするボトル」を選びます。みなさんオーラソーマは初めてという方ばかりで、ボトルのメッセージを知っているわけではないのに、一人の人に対して複数人が同じボトルのインスピレーションを得たということもあり、とても面白い瞬間でした。歌舞伎役者の海老蔵さんもご愛用(こちらのブログで紹介されています)というピンクのポマンダーを使った瞑想も楽しみました。ピンクのメッセージは、無条件の愛。

午後は、ご近所の方がお子様連れで訪れてくださいました。芸術的センスの光る、地域の素敵なものをたくさん知っている方。かわいいドーナツの差し入れもいただきました(惜しまれつつまもなく閉店してしまうボンボローニさんのものでした)。人への奉仕、無条件の愛情を示すボトルをたくさん選ばれていて、ご家族の温かさを感じたひとときでした。

週開けには、クリエイティブ業界で働く経営者の方より、ペア向けセッションのご予約を頂いています。

次回のスペシャル・セッションデーは3月5日(土)啓蟄の日です。詳細はこちら 。
個人やペア、ファミリー向けセッションは随時受け付けていますのでご関心のある方はお問い合わせください。