NEWS - ニュース -

NEWS 2021/11/11

【12月18日発売】『「わかりあえない」を越える – 目の前のつながりから、共に未来をつくるコミュニケーション・NVC』

12月8日、島根県の離島、海士町(あまちょう)の出版社「海士の風」より、『「わかりあえない」を越える―目の前のつながりから、共に未来をつくるコミュニケーション・NVC 』が出版されます。

この本はNVC(Nonviolent Communication)の創始者マーシャル・B・ローゼンバーグ博士の著書『Speak Peace in a world of Conflict – What you say next will change your world』の翻訳本で、2005年の発売以降、世界中で読み継がれていて、人生や関係性へのまなざしを革新的に変える視点を提示する画期的な一冊として注目されています。弊社代表今井麻希子(CNVC認定トレーナー)は翻訳メンバーの1人として携わりました。

「対話への勇気がわいてくる」
家族とのささいな揉め事でも、集団同士の深刻な対立でも、自分と相手の「奥にある大切にしているもの」に寄り添うことで、新たな選択肢をつくりだす。
世界各地の個人・組織・社会で広がる新しいアプローチ「NVC(Nonviolent Communication)=非暴力コミュニケーション」
対立に満ちた社会で分断された人々の心をつないできた著者が、その実践のエッセンスを豊富な事例とともに描き出す。 (amazon予約サイトより)

出版社「海士の風」のホームページに、本の詳細や訳者からのメッセージ動画、予約サイトへのリンクが紹介されていますので是非ご覧ください。
https://amanokaze.jp