心をしなやかにする共感的コミュニケーション(入門)

いつ:
2018年6月5日 @ 10:00 AM – 12:00 PM
2018-06-05T10:00:00+09:00
2018-06-05T12:00:00+09:00
どこで:
奨学会館別館2F
東京都渋谷区代々木1-53-4
料金:
4000円
連絡先:
ホリスティックヘルスケア研究所
心をしなやかにする共感的コミュニケーション(入門) @ 奨学会館別館2F

*ホリスティックヘルスケア研究所さま主催の講座です。今井が講師を務めます*

この講座は、今世界のビジネス界やセラピストたちの間でも
注目されているNVC(非暴力コミュニケーション)をベースとした、しなやかなこころを育てるコミュニケーションを学びます。

自分らしさを大切にしつつ、相手のこともこころから受けとめられるようになると、人間関係のストレスが低減するばかりでなく、心理的安定性が高まり恐れや不安からではなく、自分の本当に大切にしたいことをベースに行動できるようになります。

また、いわゆる(ネガティブ)とみなされがちな感情も含めた、あらゆる感情と向き合うことができるようになることで、無理や偽りのない、自然な在り方が身につき、自分の人生をフルに生きられるようになります。

言葉とこころの関係を変えることは、自らの自然治癒力を高めることにもつながるのです。

さらに、セラピストやカウンセラー、ボディワーカーの方は、相手を分析的にみてアドバイスすることを超えて、人間の全体性を受けとめることができるようになり、クライアントとの間に、より豊かなつながりの質を育むことができるようになるでしょう。

【NVCとは】

NVC(Non-voilent communication:非暴力コミュニケーション)とは、
アメリカの臨床心理学者カール・ロジャーズ博士の弟子、
マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって
1970年代に体系づけられた、コミュニケーションの方法です。

頭(思考)で判断・批判・分析・取引などをするかわりに、自分自身と相手の心(ハート)の声に耳を傾け、感情、ニーズ(大切なもの)を明確にしていく。

そのことによって、誤解や偏見からではなく、
こころから共感的なつながりを持ってコミュニケーションをすることをめざします。

家族や友人、職場や組織、国際関係などあらゆる人間関係において、心理的安全性を確立し、支配・対立・緊張・依存の関係を、自由で思いやりに溢れた、互いに豊かにしあう関係へと変える可能性を提示します。

最近では、マイクロソフト社ナディアCEOが経営幹部を始めとする社員に推奨し、共創的でイノベーティブな社内文化が生まれたことが注目を集めているほか、ソーシャル・チェンジや教育・子育てなど、多くの分野で広く活用されています。

<NVCの3つの意図>
・過去からのしがらみのない、お互いの人間らしさが見えるつながりの質をめざす
・お互いのニーズ(大切なもの)が満たされることを同じくらい大切にする
・行動を起こす時は、喜びから行えることをめざす

<NVCの4つの要素>
・観察(Observation)
・感情(Feeling)
・大切なもの/ニーズ(Needs)
・お願い/リクエスト(Request)

■プログラム 
・感情は大切なものに気づかさせてくれるシグナル
 NVCの概要、感情とニーズの関係についてご紹介します。
・もやもやした気持ちが、スッキリに変わる <共感的な聴き方>の不思議  <その人が大切にしているものは何か>ということに耳を傾けて聴く、というワークを、ニーズカードを使って行います。共感的に聴いてもらうことで、もやもやした気持ちがすっきりした感覚、自分への信頼や自信につながることを体験します。
・「共感」と「共感もどき」
 日常会話でありがちな、「共感もどき」な聴き方、「共感」との違いが何か、具体的に探ります。
・こころに素直になり、関係性に変容をもたらす
感情を感じ、ニーズにつながったところから話しかけると何が起こるでしょう。伝わり方の変化を体感します。