NVCビジネス編 第1期を終えて

およそ三ヶ月にわたるNVCビジネス編(オンライン講座)が終了した。

組織やコミュニティの中で、関係性の質を高めるとはどういうことか。
その上で本当に大事にしたいことは何か。ということを考え直す時間でもあった。

つながりの質を高めるとは、どんな意味を持つことなのだろう。
NVCを組織にもたらすとはどういうことだろうか。
どうしたら日常的な自然な方法で相手とのつながりの質を深めていけるだろうか。

ランクと特権、パワーの感覚とつながるということ。
怒りや恥といった感情を超えて、本物さとつながって表現するということ。

共感的に聴くこととフィードバックを与え合う文化
共感コーチング
誰もが大切にされたと感じられるファシリテーション

最終回の今日は、それぞれがどのような気づきを体験したか、そしてそこから改めてつながりなおした深い情熱についても共有しあう場となった。

自己開示や個人の想いの共有がおこると、心理的距離感が近くなる。
ホラクラシー(共鳴し合う組織)を目指している自分とのつながり。
捉われに気づきそこから未来を築く力。
深い自己受容から生まれる変容の力。

共有された言葉の強さ、鮮明さが、いまもこころに残っている。

長いようで、あっという間の8週間。「今度また会おう」。そして、その先の変化が今でもとても楽しみだ。

感謝の気持ちを込めて。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です