【9月29日】子育てに共感の贈りもの

“先ず、「子ども」という言葉の持つ危険性について、意識を向けてもらいたい…..”

NVC(Non-violent Communication/共感的コミュニケーション)の提唱者マーシャル・B・ローゼンバーグ博士は、こう語ります。そして、こういったワークの体験をシェアします。

ワークショップで、参加者を2つのグループに分けます。そして、”対立の場に遭遇した時を想像してください”と伝えます。ひとつのグループには、対立の相手をあなたの「子ども」だと考えてくださいと指示をだします。もう一方には、相手は「他人」だと考えてくださいと。そこで、どんなことが起こるでしょうか….。

この講座では、マーシャルの”Living Nonviolent Communication – Practical Tools to Connect and Communicate Skillfully in Every Situation”(NVCを生きる-あらゆる状況に洗練されたつながりとコミュニケーションをもたらす実践的ツール)の第5章、”Raising Children Compassionately”(共感的子育て)に紹介されたエッセンスの一部をご紹介します。実践ワークつき。内容は参加者の関心(事前アンケート)に沿ってすすめる予定です。オンラインが初めての方、不安がある方も、お気軽にご相談ください。

(ご参考まで)本の小見出し
・私自身の気づき(アウェアネス)
・親としての教育
・強制や罰の限界
・つながりの質
・報酬の限界
・習慣的なコミュニケーションの変容
・”コア(中核的)な争い”
・無条件の愛
・親業/しつけ
・”キャプテン”ゲーム
・力の行使
・支援コミュニティ

日時:
9月29日(金)10:00-12:00
*zoomという無料アプリを使ったオンライン講座です
料金:
3,000円

ファシリテータ:
今井麻希子(comaki)

お申込みはこちらからお願いします。
https://goo.gl/forms/nvwUuY4M5axSPy7h2

2017-09-23 | Posted in workshopComments Closed 

関連記事