【9月開講】The Heart of Social Change 連続講座

9/12日よりNVC(Non-Violent Communications)の創始者、マーシャル・ローゼンバーグ氏の著書”The Heart of Social Change”(社会変革の心)”をベースにした連続講座を開催します。参加者が実際に直面している課題・挑戦をNVCの視点から捉えてゆく実践的なコースです。

<内容>
・内面におけるパラダイム・チェンジ
・ 社会的構造とパワー
・”敵”のイメージをとかす
・ 変革のための教育
・ 自己統合とネクストステップ

<日程>
・第1回:9月12日(火)19:00-21:00
・第2回:10月3日(火)19:00-21:00
・第3回:11月28日(火)19:00-21:00
・第4回:12月5日(火)19:00-21:00
・第5回:(調整中)(火曜夜となる予定です)
*いずれも都内(港区近郊)にて、19:00-21:00の開催です。
*参加者専用の非公開facebook groupを設定し、オンラインでも情報共有等をしていきます。

・8月1日にプレ講座を開催しますのでご関心ある方はご参加ください(http://ow.ly/eZx830dQc7B )。プレ講座の参加は本連続講座受講の必要条件ではありません。プレご参加の方は、本講座受講費よりプレ受講費分を割引いたします。

<対象者>
・NVCと社会変革に関心のある方。
・実践的なワークを中心に進めてゆくため、NVCについての基本的な知識を持っていることを前提にしています。
・NVCについては『NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法』
(NVC創始者のマーシャル・ローゼンバーグ氏による著作。監訳:安納献)が参考になります。
http://www.nikkeibookvideo.com/item-detail/31810/
・ NVCに関する基礎的な学びの機会については、NVCジャパンネットワークのHPなどをご参照ください。
http://nvc-japan.net/

ナビゲーター:
安納 献(あんのう・けん)
国際基督教大学卒業。2004年よりマーシャル・ローゼンバーグを始め多くのトレーナーからNVC学ぶ。「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法」(日本経済新聞出版社)の監修者でもある。

今井 麻希子 (いまい・まきこ)
国際基督教大学卒。外資系企業等勤務の後、サステナビリティをテーマに、コピーライティング、通訳、ファシリテーションなど言葉に携わる仕事に従事。NVCと出会い「”Power Withな在り方」の追求に軸を移して活動している。

勝本 敬造 (かつもと・けいぞう)

<受講料>
参加費:35,000円
*参加費用が問題となる方はご相談ください。

<申し込み>
以下リンクよりお手続きください。
http://ow.ly/EsGB30dQSPl

2017-07-24 | Posted in NVC, workshopComments Closed 

関連記事